リサーチ組織「TokenLab」を設立しました

【Weekly Ethereum 2018 Vol.50】Raiden, CBC, Uniswap

Weekly Ethereum 2018

Ethereumインフラ

Prysmatic update

Ethereum 2.0 Development Update #18 — Prysmatic Labs

Casper CBCについて by TruStory

Ethereum関連プロジェクト

StorjがRaidenの利用検討

ストレージ系プロジェクトのStorjが、Ethereum版ライトニングネットワークのRaidenを利用することを検討中とのこと。

Raiden Slideslive at Devcon4

Lefteris Karapetsas | Raiden Network: Getting to a production ready payment channel network for Ethereum · SlidesLive

Aeternityメインネット

AeternityがEthereumネットワークから卒業してメインネットローンチです。一昔なら大騒ぎされたニュースに誰も騒がなくなって久しいですが、19年も当面はそれが続くでしょう。

Wavesに続いてBitcoin-NGを採用した著名プロジェクトです。

Ethereumにおける乱数生成

Ethereum上の公平なガチャ(抽選)に対する攻撃 – PSYENCE:MEDIA

UniswapでBMBが不慮のロック

BancorとKyberをかけ合わせたような交換プロトコルであるUniswapですが、BNBとETHの交換コントラクトでBNBが取り出せなくなるバグがあったようです。Uniswap側の問題というよりBNBの仕様(≒ERC20)によるものっぽいです。

Ethereumノード

EthereumブロックチェーンノードのgethとParityの違いと特徴!おすすめはParity! – ブロックチェーンエンジニアとして生きる

その他

Bitcoinリーディングリスト

Ethereumブログとして初めた当ブログですが、1年を経た今、ビットコイン、MimbleWimble、Zcash、Moneroあたりに浮気しまくってます。やはりビットコインは別格。

WebAssembly in Blockchain

Smart contract platforms or Application-specific blockchains

Smart Contracts vs. Application-Specific Blockchains

Zilliqa testnet on AWS

ZilliqaがテストネットのためにどのようにAWSを使っているかが語られている動画。

Binanceの拡大

BNBトークンの領域拡大、リサーチ、投資、アカデミーとConsenSysかそれ以上の規模になっています。

Decred分析 by Chris Burniske

PlaceholderはDecredに投資していますので、ポジショントークンではありますが、PoW/PoSのハイブリッドモデルやオンチェーンガバナンスにおいてはDecredはかなり前から開発しており、プレマインも8%(4%はコミュニティに分配)なので、比較的面白いプロジェクトだと思っています。

Weekly Ethereum 2018暗号通貨


「TokenLab」は、暗号通貨/ブロックチェーンの会員制コミュニティです。 以下の画像のように幅広い領域の技術やプロジェクトを取り上げており、入会すれば全てのレポートをお読み頂けます。 代表的なトピックはEthereum, EOS, 証券トークン、VC投資動向、ステーブルトークン/ステーブルコイン、インターオペラビリティ(Cosmos, Polkadot)、カストディサービス、トークン設計(PoW vs PoS/ディストリビューション)、Zilliqa, DFINITY, Mimblewimble, ウォレット、Decred, Basic Attention Token, Non-Fungible Tokenです。

過去配信のレポートは「リサーチレポート一覧」からご確認頂けます。

企業向けのサービスも提供しておりますので、「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい。

Individua1