リサーチ組織「TokenLab」を設立しました

これから「分散型取引所」の話をしよう

これから「分散型取引所」の話をしよう

0x Trade WidgetとDEXの未来

0x ProtocolをベースにしたRelayerを使って取引を行う場合、ユーザーはETHをコントラクトに送るだけでなく、ETHをWETHに変換したり、手数料としてのZRXを用意したりと、面倒なことをせざるを得ませんでした。 このようなプ...
これから「分散型取引所」の話をしよう

【これから「分散型取引所」の話をしよう】オンチェーン販売所「KyberNetwork」の仕組み

少し前にKyberNetworkのベータ版がメインネットでローンチされ注目を集めました。KyberNetworkはいわゆるDEXに分類されるサービスです。つまりBitFlyerやZaif等の取引所に自身の暗号通貨資産を移動させることなく、自...
これから「分散型取引所」の話をしよう

【これから「分散型取引所」の話をしよう】2017年に話題になったDEXをまとめてみる

この記事は「Ethereum Advent Calendar 2017」の 18 日目の記事です。 既に、情報量が多く質の高い記事が多数公開されているので、Ethereumのみならず、暗号通貨全般、スマートコントラクト、ブロックチェーン等...
これから「分散型取引所」の話をしよう

0xがJavascriptライブラリー「0x Connect」をリリース

DEX(分散型取引所)プロトコルの1つである0xは、リレイヤーに接続する際の処理をより簡単に行えるJavascriptのライブラリー「0x Connect」をリリースしました。0xは売買情報をオフチェーンで処理し、取引の約定のみをオンチェー...
これから「分散型取引所」の話をしよう

【これから「分散型取引所」の話をしよう】分散型交換所AirSwapの概要 4/n

Airswapは少し前にICOで資金調達を行ったプロジェクトで、P2P型のERC20準拠トークンの交換所の実現を目指しています。過去に0xや0xプロトコルを用いたRelayerとして機能するRadarを紹介しましたが、0xが取引所を志向して...
これから「分散型取引所」の話をしよう

【これから「分散型取引所」の話をしよう】ERCトークン取引所Radar 3/n

前回は0xプロトコルの概要を說明しました。0xプロトコルはEthereumネットワーク上に分散型取引所を作るための仕組みであり、オーダーブックを管理する要素としてリレイヤーという役割があるのでした。0x上の分散型取引所における売買はオンチェ...
これから「分散型取引所」の話をしよう

【これから「分散型取引所」の話をしよう】0xプロトコル上のリレイヤーとは何か? 2/n

最近になってEthereumのネットワーク上に構築される分散型取引所(以下DEX)関連のプロジェクトが増えてきました。DEXやDAC(Decentralized Autonomous Corporation=分散自立型組織)の先駆けとしては...
これから「分散型取引所」の話をしよう

【これから「分散型取引所」の話をしよう】分散型取引所はなぜ重要か? 1/n

暗号通貨界において盛り上がりそうで盛り上がらないプロジェクトの一つに分散型取引所、通所DEX( Decentralised Exchange)があります。我々が通常ビットコイン等の暗号通貨を売買する際には、BitflyerやCoinchec...