リサーチ組織「TokenLab」を設立しました

2018-01

オピニオン

投機を経て暗号通貨は経済圏を創出できるか?

できる。しかし法定通貨に依存しない仕組みが必要で、その仕組みは法定通貨を潤沢に所有できる個人の集団、もしくは脆弱な経済システムを持つ国家によって作られる共同幻想によって成立する。 暗号通貨に関する議論で頻繁に取り挙げられる話題はい...
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.4】0x系DEX, PoW vs PoS論争, OpenZeppelin ERC721&ERC827

本記事の主要対象期間 18年1月20日~18年1月26日 今週はEthereum本体に関するニュースは多くありませんでしたが、代わりに複数のDEXプロジェクトからのニュースが多かったですね。CoincheckのXEMハッキング事件を受けて...
プロジェクト紹介

常時オンライン問題を回避した一方向ペイメントチャネル

BitMEX Researchよりライトニングネットワークに関する記事が更新されました。 The Lightning Network – BitMEX Blog BitMEXは暗号通貨の高レバレッジ取引所として有名ですが、BitMEXの...
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.3】暴落、Plasma、ICO改良、DEX×Ledger、Casper批判

本記事の主要対象期間 18年1月13日~18年1月19日 相場動向 時価総額100位以内の銘柄は全て大幅下落 (1月16日~1月17日) 「暴落」という言葉の適切な使い方を示すような相場でした。種類を問わず市場全体が暴落し、一時は数日...
ニュース

分散型取引所のRadar RelayがハードウェアウォレットLedgerに対応

Radar Relayは0xプロトコルというDEX用のプロトコルを用いた分散型取引所で、0xにおけるリレイヤーの役割を果たしています。0xとRadar Relayに関しては以下の2つの記事をご覧ください。 Radar Relayが...
ニュース

イスラーム指導者の暗号通貨に対する態度を原文から読み取る

今年に入ってegypt todayとahramが「イスラームの宗教指導者である大ムフティーがビットコインはシャリーア(イスラーム法)適格ではない意見を表明した」という記事を出し、一部で話題になりました。 現時点でイスラーム圏が暗号通貨市場...
プロジェクト紹介

Vitalik氏が提案した新しいICOの形「DAICO」の概要

数日前にVitalik氏がEthresearchに現行のICOの問題点を改善したDAICOを提案しました。DAICOはDAO(自律分散型組織)とICO(Initial Coin Offering)を組み合わせたもので、資金調達チームによる資...
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.2】渋滞、ETH高騰&開発者苦言、Cosmos&uPort、国内起業家の注目

本記事の主要対象期間 18年1月6日~18年1月12日 インフラ関連 Ethereum Core Devs Meeting #31 (1月12日) Testing updates. Yellow paper u...
書評

佐藤航陽『お金2.0』は新しい共同幻想へのガイドブック

年始に前から読もうと思っていたメタップス佐藤氏の著作を読みました。 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) posted with amazlet at 18.01.08 幻冬舎 (2017-...
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.1】開発状況、トランザクション数&ETH価格ATH、DApps元年

本記事の主要対象期間 17年12月30日~18年1月5日 今年から実験的企画として「Weekly Ethereum 2018」を開始します。その週に起こったEthereum関連の出来事を簡潔にまとめるというもので、主に開発状況、ネットワー...
ニュース

マーク・ザッカーバーグ氏「2018年の関心は中央集権 vs 非中央集権」

Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグは毎年何らかの目標を決めて、それらを実行してきました。過去の目標には「中国語を勉強する」や「米国全ての州を訪れて人々と対話する」などがありました。 2018年の目標は「悪用やヘイトからFace...
ニュース

分散型取引所「EtherDelta」が新しい上場基準を発表

DEX(分散型取引所)であるEtherDeltaは、自身のトークンセールを控えて、トークン上場の新基準を発表しました。 簡単に要約すると、 ETHペアとして上場したい場合は、プロジェクト時価総額の0.1% ~ 3%のEDT(ICOされる...
プロジェクト紹介

DAppsの夜明け? ~分散予測市場「Gnosis Olympia」トーナメントの所感と課題点~

明けましておめでとうございます。 私は現在、分散予測市場プロジェクトであるGnosisのトーナメントに参加中です。こちらはまだベータ版で、EthereumのRinkebyテストネットにおいて稼働しています。Olympiaに関しては以下の記...