Ethereum

暗号通貨

統計データを用いてイーサリアムの稼働状態を俯瞰してみる

EthereumはEVM(Ethereum Virtual Machine)というチューリング完全のワールドコンピュータを実現させるプロジェクトで、目下活発に開発がなされています。イーサリアムを理解しようとすると「スマートコントラクト」や「...
暗号通貨

イーサリアムにおけるブロックサイズであるブロックガスリミットはどのように決定されるか?

少し前に「Ethereum in 25 minutes」の記事を書いた時にEthereumのブロックガスリミットについて言及しました。 ブロックガスリミットはビットコインにおけるブロックサイズのような役割を果たします。なぜなら各トランザク...
暗号通貨

Casper FFGはプロトコル内で機能するバリデーターをどのように扱うか? ~Dynamic Validator Setsの仕組み~

Ethereumは現行のPoWからPoW/PoSハイブリッド型、もしくはPoSへの以降を計画しています。EthereumのPoSシステムはCasperと呼ばれており、Casperは二種類あり、それぞれの開発者の名前を取ってVitalik's...
プロジェクト紹介

創設者による「Ethereum in 25 minutes」でワールドコンピュータを理解する

11月1日、Devcon3の初日に、Ethereum創設者のVitalik氏によるEthereumの概説が行われました。その名も「Ethereum in 25 Minutes, Version MMXVII」で、25分でEthereumを簡...
暗号通貨

【比較アルゴリズム論】PoWとPoSの違い -ブロック生成者編-

本シリーズではPoWとPoSの比較を通じて、コンセンサスアルゴリズムについて考察していきたいと思います。本記事では第一弾としてブロック生成を担うマイナーとバリデーターに焦点をあてて二つのコンセンサスアルゴリズムを比較してみます。特に言及がな...
ニュース

Parityマルチシグウォレットに保管されていたETHがバグにより凍結される

公式ブログの発表によるとParity Walletのマルチシグコントラクトの脆弱性が発見され、当該ウォレットに保管されていたETHが移動できなくなり、"凍結"されてしまった模様。本件の脆弱性の影響を受けるのは、今年6月20日以降に実装された...
プロジェクト紹介

Ethereum PoSアルゴリズム「Casper」6つの設計原理

前回の記事ではCasperの概要について、PoSの一般的な説明も含めて紹介しました。Casperに関してはまだ未確定な(少なくとも発表はされていない)部分が多く、今後アップデートされる過程で少なくない部分が変更されていくと思います。また今月...
プロジェクト紹介

EthereumのPoS「Casper」の概要をまとめてみる

EthereumはSerenityにおいてPoW(プルーフオブワーク)からCasperと呼ばれるPoS(プルーフオブステイク)への移行を計画しています。現在Serenityの一つ前であるMetropolisの前半が完了したところで、Metr...
Q&A

EthereumのPoSでリワードを得るにはいくらのデポジットが必要か?

Ethereumは現在PoW(プルーフオブワーク)を採用していますが、将来的にPoS(プルーフオブステイク)への移行を計画しています。PoWもPoSもどちらもコンセンサスアルゴリズムの一種ですが、マイナーがブロックの採掘を試みる際に、その採...
プロジェクト紹介

Ethereum Name Serviceを使って自分だけのETHアドレスを設定しよう

Ethereum Name Service(ENS)というのはDomain Name Serviceのようなものです。ウェブサイトにアクセスする時に、数字の羅列であるIPアドレスを打ち込む代わりに、individua1.netを打ち込むよう...