リサーチ組織「TokenLab」を設立しました

【Weekly Ethereum 2018 Vol.34】Foundationグラント, Kyber, Zilliqa, Dfinity

Weekly Ethereum 2018

Ethereumインフラ

Ethereum foundationグラント

Foundationとして何を重視しているかが透けて見えますね。個人的に注目しているStarkWareも入っています。

Wishlist for the next grant roundも公開されているので、チェックしてみて下さい。

Grants Charts

Ethereum Foundation Grants Update – Wave 3

Plasma MVP実装 by Layer X

OmiseGOのMVPをベースにRyuya Nakamura(@veryNR)氏, Osuke Sudo(@zoom_zoomzo)氏によって実装されたようです。

VyperでPlasma MVPを実装しました – LayerX-jp – Medium

Ethereum関連プロジェクト

KyberNetworkがOasisDEXを統合

KyberNetworkがMakerDAOのDEXであるOasisDEXを統合したようです。これによってDAIの利便性が高まりました。

一方で完璧なシステムではないDAIの利用が広まることで、DAIに不具合が起こったときの被害の潜在的な大きさも広がっていくことになります。

DAIは利用者から見るとEtherの死蔵になるわけですが、一方で銀行的に信用創造する側面もある(DAIを発行して、Etherを追加でロングできる)ので注意が必要です。

Tech Updates (August 20, 2018) – Kyber Network

Trust walletインタビュー

その他

Zilliqa進捗

EOSやDfinityに比べてあまり注目されていませんが、実直に進めている印象のあるZilliqa。上に乗っかるアプリケーションの開発者へのサポート、人員拡充などが進められています。

一方で、Zilliqaの肝はShardingなので、Sharding固有の課題(シャード間のコミュニケーション、セキュリティの確保など)を乗り越えられなければ、プロジェクトのスケーリングは難しいという問題もあります。

Zilliqa Project Update #15 — Updated Roadmap, Ramping Up Marketing, Zilliqa Infrastructure

Futarchy market

Amoveoで進展があるようです。

Dfinity podcast

こちらも。

BLS signatures: better than Schnorr – Stepan – Medium

Weekly Ethereum 2018暗号通貨


「TokenLab」は、暗号通貨/ブロックチェーンの会員制コミュニティです。 以下の画像のように幅広い領域の技術やプロジェクトを取り上げており、入会すれば全てのレポートをお読み頂けます。 代表的なトピックはEthereum, EOS, 証券トークン、VC投資動向、ステーブルトークン/ステーブルコイン、インターオペラビリティ(Cosmos, Polkadot)、カストディサービス、トークン設計(PoW vs PoS/ディストリビューション)、Zilliqa, DFINITY, Mimblewimble, ウォレット、Decred, Basic Attention Token, Non-Fungible Tokenです。

過去配信のレポートは「リサーチレポート一覧」からご確認頂けます。

企業向けのサービスも提供しておりますので、「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい。

Individua1