リサーチ組織「TokenLab」を設立しました

【暗号通貨で学ぶ英語 vol.4】flaw&文を一要素にまとめるthat

シリーズ

今日の語彙 – flaw

flaw

欠陥、欠点

名詞

The flaw in all of this, of course, is that the average voter has only a very small chance of impacting which delegates get selected, and so they only have a very small incentive to vote based on any of these high-minded and lofty goals

このシステムにおける欠陥は、当然、一般的な投票者には代表者の選任に対してごく小さな影響力しか持ちえず、そしてそれ故にこれらの気高く高邁な目標のために投票するインセンティブも非常に小さいことだ

Governance, Part 2: Plutocracy Is Still Bad

「流れ」を意味するのはflawではなくflowです。カタカナで表現すると両方共フローですが異なる単語なので気を付けましょう。

今日の文法 – that

thatは様々な意味を持ちますが、上記の文のようにthat以下に続く文を一纏めにする役割を果たすことが多いです。thatを含めたthat以下の文が「that」や「it」で置き換えることが出来る場合、この用法であることを疑って下さい。

上の文の場合、

The flaw in all of this, of course, is that

と置き換えることが可能ですね(もちろんこれだけだとthatが何を指すのかは分かりませんが)。

この文はflaw(=欠陥)が何であるかを說明しているわけですが、その内容はthat以下の長い文全てになります。

a very small chance of impacting which delegates get selected

この箇所における動名詞のimpactingや関係代名詞のwhichも重要な役割を果たしているので、いずれこの部分の構造も紹介します。

質問があればTwitterまでどうぞ。

シリーズ暗号通貨暗号通貨で学ぶ英語


「TokenLab」は、暗号通貨/ブロックチェーンの会員制コミュニティです。 以下の画像のように幅広い領域の技術やプロジェクトを取り上げており、入会すれば全てのレポートをお読み頂けます。 代表的なトピックはEthereum, EOS, 証券トークン、VC投資動向、ステーブルトークン/ステーブルコイン、インターオペラビリティ(Cosmos, Polkadot)、カストディサービス、トークン設計(PoW vs PoS/ディストリビューション)、Zilliqa, DFINITY, Mimblewimble, ウォレット、Decred, Basic Attention Token, Non-Fungible Tokenです。

過去配信のレポートは「リサーチレポート一覧」からご確認頂けます。

企業向けのサービスも提供しておりますので、「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい。

Individua1