リサーチ組織「TokenLab」を設立しました

【Weekly Ethereum 2018 Vol.43】Wrapped BTC, Plasma Cashflow, USDC, 学習スライド

Weekly Ethereum 2018

Ethereumインフラ

Plasma Cashflow

Plasma Implementers Call #16: 🔮 Cashflow 🔮 Leap

Today is especially exciting! We start out by discussing Plasma Cashflow which enables fungible assets on Plasma Cash!

Ethereumノードデータ

Etherscanにノード稼働状況のデータが追加されました。

Ethereum Node Tracker

USが圧倒的で、ドイツ、中国、シンガポール、日本は予想できましたが、フランスとオランダが意外と多いですね。クラウドサービスのリージョンの影響かもしれませんが。

Ethereum関連プロジェクト

Wrapped BTCが登場

KyberNetwork主導のBTCペッグトークン。WBTCを使いたいユーザーはKYC/AMLプロセスを経てBTCを送ると、ERC20のWBTCを得られ、BTCに戻したい場合はWBTCを遅れたBTCが返ってくる仕組みのようです。Qualified custodianの存在を前提にしてます。

Wrapped Bitcoin ( WBTC ) an ERC20 token backed 1:1 with Bitcoin

EthereumのショートがDEXで可能に

価格の理論値よりも2つのプロジェクトの相対的な動きの方が分かりやすいので、全トークンのショートが可能になってペアトレードが実現して欲しいですね。

その他

chaintopeによる動画教材

安土さんや中城さんによるビットコインやEthereumの技術解説動画。

Go Blockchain Engineering Community

【動画で学ぶブロックチェーン】高速で安全な2者間のECDSA署名 – 安土 茂亨氏

【動画で学ぶブロックチェーン】Plasmaの概要 – 中城 元臣氏

集権的アプリ on 分散プロトコル

分散型プロトコルの上に乗っかる集権的アプリが最適解なのでは、というChris Burniskeの指摘。CoinbaseやCircleによるステーブルトークンを例に挙げています。

そしてPlaceholderがそうであるように、クリプトアセットに投資をする場合は、レイヤー1プロトコルと、その上に乗っかるミドルウェアに注目すべきという主張

カレンシーポートハードウェアウォレット

杉井氏率いるカレンシーポートのリリース。非常に楽しみ。

ICカードやSIMによる「暗号通貨ハードウェアウォレットのソリューション」を開発|カレンシーポート株式会社のプレスリリース

スライドシリーズ

Bitcoinが直面している課題の最前線 – Speaker Deck

dBFT_consensus_as_distributed_system – Speaker Deck

Ethereum Smart Contract Security Best Practice – Speaker Deck

Enigmaを15分で理解する

やさしいPlasma – Speaker Deck

Scalability problems @ neutrino 20181023

NEO登壇資料 – Google スライド

State Channel 最前線 – Speaker Deck

ブロックチェーン比較 – Google スライド

イスラエル暗号通貨マップ

イスラエルは近い内に調査したいので、その時用のメモ。

Blockchain Startups In Israel Have Tripled: Why Israel Can Become A Leading Blockchain Nation

CoinbaseとCircleが共同でステーブルコイン

Circleが既に発行しているUSDCを共同で運営していく模様。

The first major initiative from CENTRE is USD Coin, a stablecoin technology and network scheme. Circle became the first issuer of USDC just weeks ago and with this announcement, Coinbase is making it available to customers on Coinbase Pro and Coinbase.com. Customers can tokenize dollars into USDC and redeem USDC into dollars through both Circle and Coinbase, making USD Coin the industry’s first open, fungible and interoperable fiat stablecoin.

Coinbase and Circle co-found the CENTRE Consortium