【Weekly Ethereum 2018 Vol.8】スケーラビリティ, Gnosis X, スイスICOガイドライン, Stable Fund

Weekly Ethereum 2018

本記事の主要対象期間
18年2月17日~18年2月23日

Ethereumインフラ

A signaling theory model (2月14日)

2月14日の記事ですが、共有しておきます。EthresearchでのVitalik氏の投稿です。

A signaling theory model of cryptocurrency issuance and value – Economics – Ethereum Research

L4 | Generalized State Channels  (2月17日)

汎用ステートチャネルの開発を行うL4のプレゼン。

Drizzleがリリース (2月21日)

短期のEthereumスケーラビリティ解決策について (2月21日)

Web3 Foundation Teamによる記事。ブロックチェーンのトリレンマからPoAまで簡潔にまとめられています。Proof of Authorityは特定の管理人の役割を果たす主体によってブロックの承認が行われるシステムです。Ethereumのテストネット「Kovan」もPoA形式で稼働しています。

長期的なソリューションとしては、Polkadotが紹介されています。

Investigating Short Term Scaling Solutions for Ethereum

各コンセンサスアルゴリズムの比較はこちらをご覧下さい。

A Hitchhiker’s Guide to Consensus Algorithms – Hacker Noon

Ethereum Core Devs Meeting #34 (2月23日)

注目トピックは次回ハードフォーク「Constantinople」に含まれる予定のEIP 859: Account abstraction for the main chainでしょうかね。

Ethereum関連プロジェクト

MakerDAOエコシステムのためのファンドが設立 (2月17日)

意外な組み合わせですが、先週のコミュニティファンドに続いて、エコシステムを拡充するためのファンドが登場です。さらりと書かれていますが、50億円相当のファンドです。

The Stable Fund is an investment fund started by L4, in partnership with MakerDAO. We help startups using the Dai Stablecoin System with business development, financing, and strategic introductions.

Introducing The Stable Fund, $45 million for the MakerDAO Ecosystem

Radar Relayトークン追加 (2月22日)

定点観測。

Gnosisが予測市場のユースケースを募集 (2月23日)

カテゴリー別にユースケースを募集し、ベストアプリケーションには10万ドル分のGNOトークンが提供されるとのこと。

Are you up for the challenge? Introducing Gnosis X – Gnosis

行政

スイスがICOのガイドラインを発表 (2月16日)

Payment ICOs (payment tokens), Utility ICOs (utility tokens), Asset ICOs (asset tokens)等に分類されています。

Switzerland Lays out Guidelines in Support of ICOs

メディア

Vitalil氏インタビュー (2月16日)

前半は今までのインタビューと似たような内容ですが、後半ではスケーラビリティやセキュリティ、プライバシーなど今後のEthereumの発展について簡単に述べられています。

UNITALK | Founder of Ethereum: Vitalik Buterin

Omiseがタイの政府機関と開発合意 (2月16日)

具体的にどういう内容なのか知りたいところです。

Vitalik氏も同じタイミングでタイにいた模様。

Decentralizationはなぜ重要か (2月18日)

Weekly Update

各プロジェクトのアップデート報告は今後リストの形でまとめていきます。特筆に値するものは、別枠でまとめます。