リサーチ組織「TokenLab」を設立しました

Melon portがIPFS上に実装されたフロントエンドを公開

ニュース

今月25日、デジタル資産への投資プラットフォームMelon PortはP2PファイルシステムIPFS上に実装されたフロントエンドを公開した。

Melon on IPFS

公開された機能にアクセスするにはMetamaskが必要だ。

  1. MetamaskをChrome, Firefox, Braceいずれかのブラウザにインストール
  2. MetamaskのネットワークをEthereumのテストネットワークであるKovanに切り替え
  3. Faucetにアクセスしてテストトークンであるk-ETHとk-MLN を入手
  4. ファンド設定画面に移動した後に、自身のファンドをセットアップできる

MastamaskをKovanネットワークに切り替えた後にアクセスをしても「Kovanネットワークに切り替えてください」という文言が表示され続け、セットアップ画面に移動するまでにしばらく時間を要した。

まだまだテスト段階であるので、不具合はあるだろうが、通常のサーバー上ではなくIPFS上に構築されたプロダクトが発表されたのは興味深い。

自身でセッティングを完了させるための時間がない人には以下のデモ動画が用意されている。

Melon ipfs-frontend DEMO

Melon portのプロジェクト概要は以下の公式ブログを参照。

What is Melon? – Melonport Blog – Medium

IPFSについてはこちらのレファレンスを参照。

暗号通貨学習用リンク
暗号通貨全般 GLOBAL CRYPTOCURRENC BENCHMARKING STUDYケンブリッジ大学の研究資料。PDF注意。 On the Value of Virtual Currencies - BAN...

Release of the new Melon IPFS Front-end – Melonport Blog – Medium

ニュース


「TokenLab」は、暗号通貨/ブロックチェーンの会員制コミュニティです。 以下の画像のように幅広い領域の技術やプロジェクトを取り上げており、入会すれば全てのレポートをお読み頂けます。 代表的なトピックはEthereum, EOS, 証券トークン、VC投資動向、ステーブルトークン/ステーブルコイン、インターオペラビリティ(Cosmos, Polkadot)、カストディサービス、トークン設計(PoW vs PoS/ディストリビューション)、Zilliqa, DFINITY, Mimblewimble, ウォレット、Decred, Basic Attention Token, Non-Fungible Tokenです。

過去配信のレポートは「リサーチレポート一覧」からご確認頂けます。

企業向けのサービスも提供しておりますので、「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい。

Individua1