スポンサーリンク
プロジェクト紹介

Ethereum Shardingの大まかな説明と概念図

Ethereum Shardingは現在複数のチームが開発中で、Ethresearchでも活発に議論が行われています。Plasmaと並んでEthereumのスケーリングソリューションとして注目を集めるShardingですが、まだ開発の初期段
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.16】Casper FFG, Geth, Raiden, Sharding, Cryptoeconomics

Ethereumインフラ Casper FFGのEIPが登場 Geth v1.8.4リリース RaIden Roadmap 以下のページでRaidenの開発状況とロードマップが公開されています。Ethereumのスケーリング
シリーズ

【暗号通貨で学ぶ英語 vol.5】flaw&文を一要素にまとめるthat

今日の語彙 - flaw flaw 欠陥、欠点 名詞 The flaw in all of this, of course, is that the average voter has only a very small chanc
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.15】CrossChain, MakerDAO&DAI, PoS, On-chain Governance

本記事の主要対象期間 18年4月7日~18年4月13日 Ethereumインフラ Ethresearch要チェックスレッド Ethresearchはかなり専門度が高いので私も理解できていませんが、軽く目を通すだけでも勝ちがあると思いま
これから「分散型取引所」の話をしよう

0x Trade WidgetとDEXの未来

0x ProtocolをベースにしたRelayerを使って取引を行う場合、ユーザーはETHをコントラクトに送るだけでなく、ETHをWETHに変換したり、手数料としてのZRXを用意したりと、面倒なことをせざるを得ませんでした。 このようなプ
シリーズ

【暗号通貨で学ぶ英語 vol.3】render ASIC/GPUs useless&主語補語/目的語補語

今日の語彙 - render render ~の状態にする 動詞 Successful attacks don’t render GPUs useless — they can be simply used on other cha
シリーズ

【暗号通貨で学ぶ英語 vol.2】albeit&等位節を作る現在分詞

今日の語彙 - albeit albeit ~ではあるが、~にも関わらず 接続詞 With “ASIC Resistant” algorithms, the gap in performance between GPUs and A
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.14】Ether発行上限EIP, Sharding新ロードマップ, Zilliqa, ASIC

本記事の主要対象期間 18年3月31日~18年4月6日 Ethereumインフラ Ether発行上限EIP Etherの発行上限を1億2千万(現在9850万程度)に設定するEIPがエイプリルフールにVitalikによって提案されました
シリーズ

【暗号通貨で学ぶ英語 vol.1】strongly-worded&現在分詞による付帯状況の説明

不定期で英語学習関連の連載を始めます。自分の勉強も兼ねて、「自力で各プロジェクトのMedium公式記事が読めるくらいの英語力」を養成することを目指します。 今日の語彙 - strongly-worded strongly-worded
オピニオン

大学新入生のための「危険物としての第二外国語」の取扱説明書

この記事は主に、第二外国語を学び始める大学新入生に向けて書きますが、大学新入生以外でも英語以外の外国語を学ぶ予定のある方には一定の有用性があると思います。 「第二外国語習得に意欲のある学生」を対象にしているので、「単位され取れたらそれで良
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.13】Parity, Plasma, ScalingNOW, Enigma, Aragon

本記事の主要対象期間 18年3月24日~18年3月30日  Ethereumインフラ Parity 1.10.0-beta "Opportunity"がリリース Release Parity 1.10.0-beta "Opportun
オピニオン

有望なプロジェクトがトークンセール(ICO)を行わなくなった理由

ICO旋風が吹き荒れた2016年、2017年とは対照的に2018年は「我々はトークンセール(ICO)を行わない」と宣言するプロジェクトが目立ってきました。あるいはICOはするけれどもプリセールで売り切ってしまったり、適格投資家のみを対象にし
MakerDAOとStablecoin

【MakerDAOとStablecoin】担保資産の市場価格が大幅に下落した際の仕組み

この記事ではAutomatic Liquidationについて說明します。Liquidation概要については以下の記事も簡潔な説明をしています。 Automatic Liquidation of risky CDPs MakerD
MakerDAOとStablecoin

【MakerDAOとStablecoin】プラットフォームにおけるリスクマネジメントの仕組み

このシリーズも第五回になりました。 前回の記事はこちら。 Risk management of The Maker Platform リスクマネジメントのためのアクション MKRホルダーにはリスクマネジメントに関連する以下のアク
暗号通貨

投資会社からクリプトプロジェクトへの投資動向について 18年4月

最近目に見えて、既存の投資会社からクリプト関連プロジェクトへの投資が増えています。逆に言うと、お手軽で無責任な錬金術に見えたICOではなく、投資会社を株主として迎え入れるプロジェクトが増えたということです。 ICOを選ばない理由についてD
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.12】PoS批判, Parity, Truebit, All-Star Talk, Decentraland

本記事の主要対象期間 18年3月17日~18年3月23日 Ethereumインフラ Ethereum Core Devs Meeting 35 Testing EIP 712 Discussion EIP p
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.11】Plasma Cash, Raiden, Sharding, KYC

本記事の主要対象期間 18年3月10日~18年3月16日 Ethereumインフラ Plasma Cash by Karl Floersch Plasma Cashに関する開発者の説明だと今はこれが一番ではないでしょうか。 Plas
Weekly Ethereum 2018

【Weekly Ethereum 2018 Vol.10】Sharding, Plasma, Cosmos, Ethereum Foundation Grants

本記事の主要対象期間 18年3月3日~18年3月9日 Ethereumインフラ Sharing Update Prysmatic LabsはShardingの開発を行っているチームのうちの一つです。 テストネットがLate 2018
スポンサーリンク